ペーパークラフト・素材の無料ダウンロードサイト ペーパーミュージアム

新着素材やお得な情報を配信中 お申し込みはこちら

ホームペーパークラフト > 準備

[ペーパクラフトの準備]

準備するもの

用紙・・・ペーパークラフトには、適度に厚み、発色性のある用紙がおすすめです。
[適度に厚み、発色性のある用紙]
インクジェットプリンタ・・・ペーパークラフトの展開図を印刷します。
[プリンタ]
Adobe Acrobat Reader などのアプリケーションソフト・・・インターネットからダウンロードするペーパークラフトの展開図はたいていpdfという形式のファイルになっています。 このpdfファイルを自分のパソコンで開くためには、Adobe Acrobat Readerなどのアプリケーションソフトが必要です。無料でダウンロードできるので、持ってない方はこちらでダウンロードしましょう。
[Acrobat Readerダウンロード]
作業道具
[作業道具]
はさみ、カッターナイフ
両方あると使い分けできて便利。
定規
カッターナイフを当てながら使うので金属製を用意しよう。※木製やプラスチック製の定規だと、カッターナイフで定規を切ってしまい怪我の恐れがあります。
カッティングマット
カッターナイフを使うときに下に敷きます。
接着剤
紙専用のものもありますが、木工用ボンドでもOK 。また、貼ったあとからはがせる接着剤などもあります。
ピンセット
先のとがった長めのものが便利。細かい部分を貼り合わせるときに使えます。
インクのなくなったボールペン
折り目線をなぞって、折りやすくします。

作成上の注意

  • インクジェット用紙は、印刷面がデリケートです。強くこすったり、引っかいたりすると色が落ちたり、はげたりします。強くこすったり、引っかいたりしないようご注意ください。
  • おすすめのインクジェット用紙は、0.22mmくらいの厚めの用紙です。折り目を入れるときは、あらかじめカッターで軽く折り目をなぞっておくと、折りやすくまたきれいに仕上がります。(力が強すぎると、切れてしまったり、印刷がはげてしまいますので十分ご注意ください。)
  • まるく折り曲げるものは、鉛筆やペンなど丸い棒状のもであらかじめ巻いて型を付けておくときれいなカーブに仕上がります。
  • 差し込んで貼り付けるものは、差し込んだ後でのりを付けるほうがきれいです。(この場合、多少のりの付けにくい部分が出てきます。)
  • のりは、普通ののりでも大丈夫ですが、厚めの用紙では、しっかりのりを付けておかないとはがれやすくなってしまうことがあります。この場合、木工用ボンドや両面テープを使うとよりきれいに仕上がります。
  • はさみやカッターを使いますので手などを誤って切らないように十分ご注意ください。
ドールハウス
のりもの
いきもの
たべもの
イベントグッズ
ギフトグッズ
作ってあそぶ
カード・レターセット
フォトフレーム・アルバム
スクラップブッキング